場末泡沫の霊界通信

守護霊中島氏との対話や霊からのメッセージ

あの女はやめておけ

「今日はミスをした」
「ああ、イベント会場に残るべきだったな」
「やっぱりそうか」
「当り前だ。なんの目的で行った」
「イベント終了後の打ち上げだ」
「本当に、お前、頭悪いな」
「ああ、でも貴重な情報を入手した」
「結婚を考えているAさんのことか」
「やめておけと言われた」
「それを真に受けるのか」
「しかし、かなりヤバそうだ」
「お前の人生なんて終わってるんだから、どうでも良いだろ」
「あああ、それが守護霊様の台詞か」
「流れに任せろ」
「婚活しようかな」
「無理だ。金がないだろ」
「そうだな」
「やっぱり、イベント会場に残るべきだったか」
「当然だ。しかし、後悔するな。チャンスはまたある」
「Bさんのことか」
「まあ、一緒に食事をするくらいのチャンスだがな」
「のんびり行くか」
「そうだ。のんびりだ」


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。