場末泡沫の霊界通信

守護霊中島氏との対話や霊からのメッセージ

落書きのブログ記事

  • 脳がやられた

    脳がやられた。最初はリスパダール。決定打はエビリファイ。ダメ押しにインヴェガ。 もうダメだ。正常な感覚に戻れない。 また、ハイボール? 懲りないな。 脳がやられた。 完全馬鹿になったんだ。 生きてる価値なし。 死にたいよ。マジで。何か食べようか。

    nice! 1
  • 中途覚醒

    中途覚醒だ。 狂気の香りがする。 ワン。 出た、狂気だ。 俺は狂気を飼っている精神障害者だ。 消えろ狂気。 しかし、だんだん悪化しているぞ。 狂気も領土を欲しがっている。 ハイボールを飲むべきか、 カルピコソーダを飲むべきか、 迷っている。 寝よう。 今なら寝られる。

    nice! 1
  • どびんちょ、がばちょ

    頭の中は、どびんちょ、がばちょ。意味なんてないさ。壊れてるってことだ。朝だ。お腹が空いた。ラーメンが食べたい。ラーメン屋は開いてない。スーパーなら開いてるね。何か食べようよ。ハイボール2本目、行こうよ。10時だぜ。何、食べよう。ドナルズでもいいな。ソーセージ・エッグ・マフィン・セット。美味しいよね... 続きをみる

    nice! 3
  • おっぱい

    彼女が出来そうだ。おっぱいがとても良い。もっとも、まだ揉んでいない。チャンスは来るだろうか。ああ、なんと人間的エントリーだ。こうして私は正常になるのだ。違うか。

    nice! 1
  • 支離滅裂

    久しぶりだな。どうしてた。霊界なんて信じない。俺はボロボロだ。シアナマイド飲んでるんだぜ。禁酒してるんだぜ。守護霊の言う通り酒に逃げたんだ。その結果が、アルコール依存症さ。さらに不安発作。過呼吸。意識障害。 中島様。俺はどうなるんですか。

    nice! 2
  • 空白空間

    <独白> 俺は二重人格なのか。4月の俺は別人格だったのか。今の俺は誰なのか。朝から酒を飲む俺は誰なのか。 躁うつ病だと医者は言う。病気じゃないと言う藪医者もいる。俺はすっかり傷ついた。抱えるリスクが大き過ぎる。 永久入院。M先生。悪くないんじゃないか。不安と爆弾を抱えて暮らすよりも。 いま何がした... 続きをみる

    nice! 2
  • ボランティア

    「今日は今年初めてのデートだったんだ」 「そうみたいだね」 「で、なんで会ったか聞いたら、暇つぶしだと言われた」 「馬鹿だな。そんなの真にうけるのか」 「違うのか」 「違うに決まってるだろ」 「でもな、押せなかったな」 「押さなくてよろしい。お前は暴走する」 「余生だしな」 「生産的なこと、活動的... 続きをみる

    nice! 5
  • 守護霊中島君のこと

    私と中島君は会社の同期だ。中島君はアル中で会社を辞め、猛勉強して大学教授になり、そして、45歳の時に病死した。バツ1で、身寄りもなく、私が彼の死を知ったのは、亡くなってから2年後だった。人生で一番の親友。そんな彼が、私の前に現れたのは、2014年の12月だった。 「中島、俺、精神病になっちまったよ... 続きをみる

    nice! 4
  • 場末泡沫の霊界通信

    私の人生は2015年の1月に終わった。 今も生きているが、これは人生ではない。後書きのようなものだ。 私には中島君という守護霊がいる。 これから、このブログでは主に彼との対談を書いて行くつもりだ。 そのうち、ブログ村に入るかもしれない。 詩を書くかもしれない。 まあ、そういうことで、たまには「mu... 続きをみる

    nice! 3