場末泡沫の霊界通信

守護霊中島氏との対話や霊からのメッセージ

神聖さ

「いよいよ苦しくなりました」
「そのようだな」
「どうすれば、良いのでしょう」
「自分の胸に聞け。瞑想しろ」
「瞑想ですか」
「瞑想だ」
「大ピンチですよね」
「大・大・大ピンチだろう」
「瞑想ですか」
「そうだ、瞑想して、眠前薬飲んで、寝ろ」
「わかりました。そうします」
「道は開けるよ」
「そう信じます」
「ここは神聖な対話の場だ。俗にならないように」
「はい」
「じゃあ、俺はもう寝る。またな。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。