場末泡沫の霊界通信

守護霊中島氏との対話や霊からのメッセージ

8月を乗り切った

「ああ、今日から9月だ」
「随分、久しぶりだな」
「すまない」
「俺は不満だぜ」
「すまない」
「なら、俺の命令を聞け」
「なんですか」
「なんでもない」
「どうしたんですか?」
「心配するな。俺は守護霊様だ」
「いえ、心配です」
「お前、貧困に耐えられるか?」
「厳しいですが、耐えるしかありません」
「享楽で行こう。もう1本飲め」
「ありがたい守護霊様だ。スーパーに行ってきます」
「そうしろ」
「はい。ところで足の筋力低下の


方は」
「インヴェガの副作用だな」
「自主減薬してます」
「それで良い。あとは節煙だ」
「分かりました」


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。