場末泡沫の霊界通信

守護霊中島氏との対話や霊からのメッセージ

余命宣告

「3ケ月前に、あと1年くらいと言われた」
「そうだったな」
「あと、9ケ月だ」
「めでたし。めでたし」
「しかし、便失禁には参ったな」
「まだ、序の口さ」
「これから、もっと苦しむのか」
「多分な」
「まあ、霊界に行けることを思えば苦しくないわ」
「霊界なんて退屈なだけだぞ」
「おいおい、今頃そんなことを」
「いや、つい、本音が出た」
「現世のバカバカしさは、もう結構だ」
「バカバカしさ。それが現世」
「あとは辞世の句か」
「たしかに、それは重要だ」


×

非ログインユーザーとして返信する