場末泡沫の霊界通信

守護霊中島氏との対話や霊からのメッセージ

心の痛みと喪失

「遂に日曜日だ。新しい週が来たな」
「そうですね、守護霊様」
「しかし、お前さんは、喪失など感じていない」
「はい。あるのは打算です」
「打算も大事だが、打算だけではいけない」
「なにが必要でしょう」
「寛容だ。そして柔らかさだ」
「他には」
「プロにまかせるところは、プロにまかせろ」
「なるほど。弁護士、税理士、保険屋ですね」
「そうだな」
「入院はどうしましょう」
「するしか無いだろ」
「ですよね」
「あまり無理をするな。安全策で早めに行け」
「わかりました」
「くれぐれも計算上の無理をするな」
「はい」
「なら、10時に眠剤だ。ほとんど寝てないんだぞ」
「はい」
「ブログはもうやめろ。やってログインまでだ」
「はい。守護霊様。スケジュールを再確認しておきます」
「では、今日はこの辺で」
「ありがとうございました」







×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。