場末泡沫の霊界通信

守護霊中島氏との対話や霊からのメッセージ

湧き出る欲望

「俺、本を出して、有名になりたい」
「は、死ぬんじゃ無かったのっか」
「そうだったな」
「だいたい、ささやかな暮らしで、金持ちになるってか」
「いや、まともな生活がしたいだけだ」
「それにしても分裂してるな。こんな時間に酒。死ぬぞ」
「ああ、その方が良いのかな」
「揺れすぎだ」
「分かってる」
「もっと堕ちろ」
「マジか」
「言っておこう。人生にゴールはない」
「戦略はいるだろう」
「お前は自分のスペックが分かっていない。汝、自身を知れだ」
「底辺にいるんだもんな」
「そうだ。あと2年待て。まだ、スタート前なんだよ」


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

コメントは必須項目です。